DINING

  • HOME
  • レストラン & バー

レストラン & バー

熱海の海を背景に、5つのレストランとバーが仕切られることなく集まったシームレスなダイニングフロア。
この地だからこそ味わえる旬の食材に彩られた伊豆半島や熱海の四季折々の味覚を季節感あふれる味わいで。
ぜひ熱海ならではのエレメントを感じる“ローカルガストロノミー”をご堪能ください。
アイラインで水平線を望めるテラス席もご用意しました。
ここでしか味わえない喜びを五感で満喫できます。

LOCAL GASTRONOMY

ローカルガストロノミー シンフォニア[ 6F ]

魚介類をはじめ熱海には新鮮で美味しい食材が揃っています。お客様には、それら地のものをふんだんに取り入れた本格的なフレンチをご堪能いただきたいと思います。また、美味しさと共に大切にしていきたいのがウェルネス。安心、安全に配慮した心地いい料理をご提供していきたいと考えています。眼前に広がる雄大な海と幸福感あふれるメニューで、心やすらぐ豊かな時間をお楽しみください。

CHINESE RESTAURANT

中国料理 山海香味[ 1F ]

地産地消が当ホテルの一つのテーマとなっておりますので、料理には地元の食材を積極的に取り入れていきたいと思います。なかでも美味しい魚介類が漁れる地域ですので、得意の海鮮料理をどのように召し上がっていただこうかと、私自身がワクワクしています。また、医食同源と言うように食べることで健やかになれるよう、旬の食材や調理法に心を配りながら体に優しい料理を提供してまいります。

JAPANESE RESTAURANT

日本料理 舳 MIYOSHI[ 6F ]

熱海近郊で漁れる新鮮な魚介類をはじめ、地元の食材を上手に活かしながら、素材そのものの美味しさをお楽しみいただけるよう余計な手を加えずシンプルに調理してご提供いたします。また、日本には四季折々の美しさや風情があるように、料理でも季節の喜びを感じていただきたいと思っています。旬の食材が奏でる深い味わいと共に、彩りにこだわった盛り付けもどうぞ一緒にお楽しみください。

総料理長|赤見雅宣

フランス料理を広めた功労者の一人である村上信夫に憧れ、1976年に帝国ホテルに入社。帝国ホテルのフレンチレストラン「レ・セゾン」のスー・シェフ、コーヒーハウス「ユリーカ」のシェフ、宴会部門のスー・シェフなどとして27年間帝国ホテルで腕を振う。2003年に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズに移籍、総料理長を務める。横浜港開港150周年イベントやAPEC JAPAN2010でも料理を担当した。

中国料理|川口海一

1987年、東京飯店銀座店に入社し中国料理の基本を学ぶ。1990年、ホテルエドモンドにあった「廣州」に勤務。2002年、高級広東料理として名高い「福臨門酒家」丸ビル店に移り乾物料理を本格的に習得。「赤坂璃宮」銀座店では一番鍋を、広東料理の名店「香宮」では開業時より料理長として働く。「赤坂璃宮」赤坂本店に移籍後も料理長を務める。

日本料理|工藤薫

赤坂「ホテル東急観光」に入社し、会席料理を提供する「星ヶ丘茶寮」で和食の基本を学ぶ。約12年間腕を磨いた後、「しゃぶ禅」川崎店、活魚料理の「大松」などへ。「大松」では料理長を務める。以後、日本各地の名店で料理長として腕を振るってきた。料理のモットーは素材を壊さないこと。素材そのものの味を上手に生かしきる技と、器を含めた繊細な盛り付けに定評がある。

LOCAL GASTRONOMY

ローカルガストロノミー シンフォニア[ 6F ]

魚介類をはじめ熱海には新鮮で美味しい食材が揃っています。お客様には、それら地のものをふんだんに取り入れた本格的なフレンチをご堪能いただきたいと思います。また、美味しさと共に大切にしていきたいのがウェルネス。安心、安全に配慮した心地いい料理をご提供していきたいと考えています。眼前に広がる雄大な海と幸福感あふれるメニューで、心やすらぐ豊かな時間をお楽しみください。

CHINESE RESTAURANT

中国料理 山海香味[ 1F ]

地産地消が当ホテルの一つのテーマとなっておりますので、料理には地元の食材を積極的に取り入れていきたいと思います。なかでも美味しい魚介類が漁れる地域ですので、得意の海鮮料理をどのように召し上がっていただこうかと、私自身がワクワクしています。また、医食同源と言うように食べることで健やかになれるよう、旬の食材や調理法に心を配りながら体に優しい料理を提供してまいります。

JAPANESE RESTAURANT

日本料理 舳 MIYOSHI[ 6F ]

熱海近郊で漁れる新鮮な魚介類をはじめ、地元の食材を上手に活かしながら、素材そのものの美味しさをお楽しみいただけるよう余計な手を加えずシンプルに調理してご提供いたします。また、日本には四季折々の美しさや風情があるように、料理でも季節の喜びを感じていただきたいと思っています。旬の食材が奏でる深い味わいと共に、彩りにこだわった盛り付けもどうぞ一緒にお楽しみください。

総料理長|赤見雅宣

フランス料理を広めた功労者の一人である村上信夫に憧れ、1976年に帝国ホテルに入社。帝国ホテルのフレンチレストラン「レ・セゾン」のスー・シェフ、コーヒーハウス「ユリーカ」のシェフ、宴会部門のスー・シェフなどとして27年間帝国ホテルで腕を振う。2003年に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズに移籍、総料理長を務める。横浜港開港150周年イベントやAPEC JAPAN2010でも料理を担当した。

中国料理|川口海一

1987年、東京飯店銀座店に入社し中国料理の基本を学ぶ。1990年、ホテルエドモンドにあった「廣州」に勤務。2002年、高級広東料理として名高い「福臨門酒家」丸ビル店に移り乾物料理を本格的に習得。「赤坂璃宮」銀座店では一番鍋を、広東料理の名店「香宮」では開業時より料理長として働く。「赤坂璃宮」赤坂本店に移籍後も料理長を務める。

日本料理|工藤薫

赤坂「ホテル東急観光」に入社し、会席料理を提供する「星ヶ丘茶寮」で和食の基本を学ぶ。約12年間腕を磨いた後、「しゃぶ禅」川崎店、活魚料理の「大松」などへ。「大松」では料理長を務める。以後、日本各地の名店で料理長として腕を振るってきた。料理のモットーは素材を壊さないこと。素材そのものの味を上手に生かしきる技と、器を含めた繊細な盛り付けに定評がある。

寿司 舳 MIYOSHI[ 6F ]

国内有数の豊かさを誇る相模湾、駿河湾で水揚げされた新鮮な魚介をご用意。磨き上げた技を持つ職人が愛情を込めて一貫一貫丁寧に握ります。新鮮だからこそ感じられる素材本来の旨みは、まさに熱海の海からの贈り物と言えるでしょう。

鉄板焼 艫 TOMO[ 6F ]

厳選された食材を目の前でダイナミックに焼き上げる一品が、熱海の夜のひと時を特別に彩ります。目の前で音を立てる極上の肉と野菜は、深い味わいを口に残しながら心にまで届きます。鮮やかなナイフさばきと共に素材の贅沢をお楽しみください。

ザ・バー キール[ 6F ]

濃紺色に染りゆく熱海のナイトビューを傍らに、一日を締めくくる優雅なプライベートタイムをご堪能ください。芳醇な一杯と共に煌めく夜のひと時をどうぞ。心まで満たされる大人だけの時間をお届けいたします。

ラウンジ オーシャンブリーズ[ 1F ]

上質な語らいをテーマとした暖炉のあるリビングスペースです。世界各地のお茶と、目にも楽しい彩り豊かなスイーツで特別な熱海時間をゆったりとおくつろぎください。